• 施設、里親、養親のもとで育ち巣立った当事者のインタビューサイト
    LINEで送る
    Pocket

     

    生まれ育った環境に関わらず、

    誰もがいきいきと生きることができる社会の実現に向けて。

    世界に二つとない、育ち・巣立ちのエピソード。

    そして、彼らが実現したいこと。

    当事者のリアルを、あなたへ。

     

     


    運営者について

    川瀬 信一(かわせ しんいち)

    1988年千葉県生まれ。幼少期、ゴミだらけの家で実母からの虐待を受けながら育つ。

    中高校時代、里親家庭、児童自立支援施設、児童養護施設で過ごす。

    高校卒業後、千葉大学・同大学院、慶応義塾大学福澤諭吉記念文明塾を経て、中学校教員。

    2015年より、自身が過ごした児童自立支援施設に勤務。

    NPO法人ブリッジフォースマイル、NPO法人バブリングなどの活動を通じて、

    社会的養護の子どもたちの支援に携わる。

    日本非行臨床学会、日本子ども虐待防止学会ちば大会実行委員(広報委員長)


    Special Thanks(敬称略・50順)

    荒川 智子   牛山 奈津美   川瀬 紗依   楠 聖伸   志水 柚木   末吉 理   髙橋 凛   中村 俊介

     


    <メディア掲載情報>

    2017年7月10日|東京新聞(全国版)【私説・論説室から】そだちとすだち

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2017071002000124.html

     

    2017年6月4日|毎日新聞(千葉版)困ったとき親が頼れる相手増やそう

    「孤立させぬ支援大切」 自立支援施設教諭、体験語る 千葉で座談会

    https://mainichi.jp/articles/20170604/ddl/k12/040/111000c

     

    2017年6月2日|千葉日報「CHIBA UNIVERSITY PRESS(江戸川大学)」
    https://goo.gl/3hNQ5r

     

    2017年1月14日|東京新聞(千葉版)<大人って…18歳成人の課題> 児童養護施設出身者と考える(上)

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201701/CK2017011402000148.html

     

    2016年9月7日|おうち、てらす 「たった一度のこの体を使い切る」

    http://ouchiterasu.com/1608_01/

     


    <講演実績>

    一般社団法人ぐるーん・岡山市共同事業|『社会的養護・里親制度についてのフォーラム 聞いてみよう、子どもたちの声 考えよう、私にできること』

    「子どもの力を信じる」(2017年10月7日)

     

    NPO法人ちば子どもサポートネット|座談会

    「児童虐待問題を考える」(2017年6月3日)

     

    早稲田大学里親研究会|定例研究会

    「当事者視点でみる里親養育のポイント」(2017年2月4日)

    http://www.kawanalab.org

     

    NPO法人ちばこどもおうえんだん|千葉県子どもの人権懇話会

    「当事者が語る施設生活と今」(2016年11月3日)

    報告集 www.geocities.jp/kodomosaponet/13kaizinkenkonwakai.pdf

     

    NPO法人タイガーマスク基金|勉強会

    「時間を共に過ごした支援者と当事者が語る社会的養護の今」(2016年5 月27日)

    http://www.tigermask-fund.jp/

     

    NPO法人 虐待から子どもを守る支援ネットワークちば|定例研修会

    「当事者から支援者へ~被虐待、里親、施設、退所後の経験とこれから~」(2016年4月9日)

    http://chibacapnet.wixsite.com/chiba

     

    講演等のご依頼はお問い合わせフォームからお願いします。

     

    LINEで送る
    Pocket