クラウドファンディングの特徴

クラウドファンディングのメリットを1つずつ丁寧に紹介します

投稿日:2020年4月25日 更新日:

前回は、クラウドファンディングのメリットについて紹介してきました。

今回は、そこで書ききれなかった内容について続きを書いていきます。

手が疲れて前は力つきましたが、、今回は頑張りますよ!

クラウドファンディングの7つのメリット(残りの4つ)

初期の段階からファンを付けられる

一般的には、製品というのは当然量産されてから世の中に出るため、ファンがつくとしても量産された後になります。

これは当然の事と言えば当然ですよね。

ルンバもiPhoneも、ファンがついたのは量産された以降の事です。

ちなみにこれらはどちらについてもわたしはファンです。

一方で、クラウドファンディングは初期のプロトタイプの段階から公開するため、初期の段階からファンを獲得する事ができるんです。

これのメリットの1つは、そのファン達は熱狂的な支持者になってくれる可能性が高い、という事でしょう。

AKB48の地下アイドル時代のファンが、東京ドームで彼女らがスターになるまでに、ファン層はどのように変化していったでしょうか。

当然、最初からのファンは熱狂的なファンとなって東京ドームのステージの最前列にいた事でしょう。

アイデアのブラッシュアップが可能

初期からファンを付けられることのメリットのもう1つが、アイデアをブラッシュアップできる、という事です。

量産されてしまっては、そのごのユーザの声を聞いたところで製品に反映する事はできませんが、初期の試作品の段階に聞いておけば、それらは製品に盛り込む事ができます。

それが何回も何回も繰り返されると、、どうなるでしょうか?

その製品は何回もブラッシュアップされることになるので、量産された段階では初期と比べて凄まじく完成度が高くなっている、ということになります。

これは使わない手はありませんね。

仲間を見つけやすい

あなたは起業家で、仲間と3人で立ち上げてクラウドファンディングで記事をアップしたとしましょう。

その3日後、あなたは仲間と喧嘩をして2人は出て行ってしまいました。

あなたは1人残されてしまいました。

こんな時、あなたは何ができるでしょうか?

ひと昔前なら、一人でできることには限りがありました。

しかし今ならあなたは一人ではありません。
クラウドファンディングサイトで出会った、何十人ものファン達がいます。

これらは、ファンでもあり仲間の候補者達でもあり、あなたの実情を伝えて、働く仲間がいなくて困っています、などという記事を書いたとしたらおそらく彼らの何人かから連絡がきて、すぐに仲間を見つけられると思います。

事業の拡大が早い

ファンを獲得できると、その後のビジネスにもいい方向に影響があります。

それは、やはり宣伝する力にあります。

彼らは自分の力と時間とコネをフル活用して周りに周知してくれるため、例えばあなたのサービスが地方で展開される時や、急な資金が必要になった時に、きっと見方になってくれると思います。

クラウドファンディングにはたくさんのメリットがある

これまで、7つのクラウドファンディングのメリットを紹介してきました。

あなたの理解は深まりましたか?

他にも細かいメリットはありますが、概ねこの辺りになってくるかなと思います。

それでは、次はデメリットについても見ていきましょう。

-クラウドファンディングの特徴

執筆者:

関連記事

頼りすぎは要注意?クラウドファンディングに潜むデメリット

多くのメリットを挙げてきたので、クラウドファンディング使えそうじゃん!よし今すぐ登録するぞ! と意気込んでいる人も多いかもしれません。 でも、少しだけ待ってください。 確かにクラウドファンディングはメ …

これがクラウドファンディングの基本的な仕組み!中年でも3分で理解できます

さて、このサイトでは中年の方に焦点を当てて、あまり柔らかくない頭を(控えめな言い方)使って新しい言葉を覚えてもらうサイトです。 そして目標としては、中年のあなたにもクラウドファンディングの当事者になっ …